ガーデンの花

ガーデンの花

in the garden

ココ ガーデンリゾート オキナワでは、敷地内のいたる所で季節の花や果実が四季を彩り、お客様をお迎えしております。
当ホテルへお越しの際は、季節の花を探してみてください。

5月 / 沖縄の季節・若夏(わかなち)

COCO ガーデンの花

ゲットウ(月桃)

開花時期

沖縄では「サンニン」と呼ばれ、古くから生活のいろいろな場で使われています。独特の芳香を持つ葉には、防虫、防菌、防カビの効果があり、虫よけとして使われるほか、旧暦の12月8日には、葉に包んで蒸した餅を厄払いに食べる風習があります。紙や化粧品、漢方薬の原料としても使われています。





COCO ガーデンの花

ニオイパンマツリ

開花時期

咲き始めは紫色で、咲き終わりになると白色に変化するので、二色の花が咲いているように見えます。マツリ(茉莉)とは、ジャスミンのことで、その名のとおり甘い香りが漂います。ココスパの入口に月桃と一緒に咲いています。

COCO ガーデンの花

モンバノキ

開花時期

海岸近くに自生するモンパノキは、ココガーデンでも小さな白い花をつけています。 方言では「ガンチョーギー」といい(「ガンチョー」はメガネのこと)、海人(うみんちゅ、漁師のこと)は、この木で水中メガネを作ったそうです。

COCO ガーデンの花

ゲンペイボク

開花時期

白い苞と赤い花を、源氏の白旗,平家の赤旗になぞらえたのが、名前の由来とされます。蔓性で、樹木などに絡みつき、長さは4mほどになります。ゲンペイカズラとも言います。

COCO ガーデンの花

ハイビスカス

開花時期

南国を代表する花、ハイビスカスは、沖縄では「アカバナー」と呼ばれますが、このハイビスカスは、黄色の八重咲き。5000種あるといわれるほど多品種で、ココガーデンでもいろんな種類のハイビスカスが見られます。

COCO ガーデンの花

ビワ

開花時期

柔らかな産毛に覆われたオレンジ色の実をつけるビワ。葉は薬用として使われます。敷地内のあちこちに植わっています。瑞々しい食感を思い出すと、熟すのが待ち遠しいですね。